ジャパンエアマット

新型コロナウイルス感染防止に関する対応について2020.06.16

2020年6月16日

お客様各位

ジャパンエアマット株式会社

 

新型コロナウイルス感染防止に関する対応について

 

 

このたびの新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様および、拡大感染により影響を受けられている皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言は解除されておりますが、当社ではお客様、お取引先の皆様、従業員およびその家族の皆様の感染防止・安全確保のため、引き続き十分な感染予防対策を継続してまいります。つきましては、下記取り組みに関し、ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

・感染予防対策の継続について

弊社では、事業活動時のマスク着用・手指消毒・車両消毒を徹底して継続いたします。また、状況に応じてグローブ・エプロン・フェイスガード等の着用を行い感染拡大防止に努めてまいります。併せて、従業員およびその家族・同居者の健康管理を行い、状況に応じて出勤を控えるようにしております。

 

・エアマットの回収について

弊社では、引き続き安定化二酸化塩素を使用した消毒体制を整えておりますが、新型コロナウイルス感染症患者様または感染の恐れのある患者様が使用したエアマットに関しましては、お客様施設内にて一次消毒を実施されたのちに弊社へ回収依頼を頂きますようお願いいたします。一次消毒の実施が困難な場合は廃棄処理となる場合がございますので、事前に弊社担当者へご連絡をお願い申し上げます。

 

※一次消毒について

500~1000ppmの次亜塩素酸ナトリウム水溶液または含有率70%以上のエタノールにて、ポンプ・マットを清拭してください。清拭後、ビニール袋など密閉容器に入れ、「病院名」「感染症名」「消毒済み」を明記いただき回収場所へお願いいたします。

 

次亜塩素酸ナトリウム濃度目安

原液5%の場合(500ppm)・・水1Lに対し10cc

原液5%の場合(1000ppm) ・水1Lに対し20cc

 

以上